yとg過去ログ > メッセージ

2008年05月31日

インポート失敗

さてさてRSSがヘンテコなことになってしまってますが
インポートの手違いで、記事が2重になってるようです。

そもそも、シーサーブログのアクセス解析は
ユニークはもちろんですが
RSSの閲覧もカウントしてくれるんですね〜

だから以前はRSS対策で、
「続きを読む」記事を多用してましたが
最近はやめてまして

でまあ、それはそれでいいんですが
ブログ更新が滞ってるあいだも
割と過去記事を読んでくれる人もいるってことに気が付き

「続きを読む」があると
いちいち開くの面倒だろう
ということで

月別やカテゴリー別で一気に閲覧できるように直しました。

といってもエクスポートしたファイルの拡張子をtxtにして
メモ帳で開き、置き換えで----EXTENDED BODY:を一括削除して
インポートし直しただけですけど

その辺のタグ的なことに詳しいサイトは見つけにくかったので
とりあえずコチラを参考に……

http://www.movabletype.jp/documentation/appendices/import-export-format.html

でまあ、記事削除してからインポートすればよかったのですが
シーサーは一つのアカウントで何個もブログが管理できるので
実験用のブログを作って、
お試しでそこにインポートしてみたのですが

ファイル名をいじらなかったので
自然とytogのほうにインポートされたみたいです。

ゴメンなさい


でわでわ^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2008年05月29日

rss広告について





いつの間にか、seesaaの仕様変更により
RSSに広告がアップされるようになっていましたが
設定を切ったので、今後は表示されなくなると思います。

ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m


さて動画ですが、
ミスチルのチョー名曲ですね。よく弾き語りしてました。

大学生のとき、後輩が入院してる病室に
ペグが壊れかけた白いガットギターを持ち込んで歌ったりもしました。
とてもよく晴れた、夏の終わりと秋のはじめの境目の、一日でした。
医者も看護婦も多分知っていたのか怒られたりはしませんでした。

僕は無邪気に、骨髄移植の女の子の闘病記とマッシュというマンガを
お見舞いに送りました。
以前、なんかこのまま死ぬんじゃないかって苦笑いで呟いていたから。
いい機会だから、そんな気持ちになって頑張れってことで
病室の白いカーテンを揺らして、さわやかな風が山頂から吹き込んできました。

その後輩は、以前から妙に僕を慕っていて。
彼にとっては僕は特別な存在であるらしいのです。
でも残念ながら、僕の周りにはそんな風に慕ってくれる
知人友人が山ほどいました。
今でも……


実際の話
その秋の手術中に彼は亡くなりました
たしかに悲しかったです。
大勢の人が彼の死を悲しみました。

でも僕は、彼の僕への想いに報いるほど
彼がいなくなったことを悲しめたのだろうか?
この曲を聴くと、ふとそんなことを考え始めます。

この出来事と、この曲をモチーフに
いくつか小説を書きました。
多分これからも書き続けることになるのかもしれません。


たまには、そんなことも呟いてみる。
五月の終わりの雨上がりの日でした^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2008年04月02日

あらすじ自動生成期 雛形完成!




というわけで、ですね。
今日は、TTSneoを使ったあらすじ自動生成期β版のご紹介。

dfgash.png


こんな感じでね。

ま、TTSneoのウィンドウ機能が優秀なのと
造りは単純なんで意外と早く形にはなりました。

問題はソースなんですが

このサイトで
ttp://www.happy-tools.com/archives/2007/09/06_181232.php

紹介されてリンクしている
エロゲーシナリオメーカー
ってのを参考にしました。

エロゲーって、実際最後までしたことないけど、
侮るなかれ、エンディングは
あらすじで読む世界の文学。
のプロットと実際変わんねーなあ って印象でした。

この大筋で

肩書き、職業(世界観)弱点 困ったちゃん 
シチュエーション トラブル デッドヒート ラスト

が詰め込めるんで、これのパターンを作り変えたら

少年マンガのラブコメもの、みたいなものは作れるだろうなって気はします。

(あくまで、あらすじですよ! しかも中篇向けの
 別に僕が、書くわけじゃないですからね
 あくまで、研究対象ですから、誤解ないよう)
 
 
あとは、小説なんか書いたことねえっていう被験者を……

いや、モニターを、どっかから捕獲して来ねば。

でわでわ。

あ、引越しと改名作業も急いでやりますんでお待ちを^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2008年01月03日

インフルエンサーとは?




え〜、タコの文章は……

いや、以下の文章は
「web2.0時代のネット口コミ活用book」著:村本理恵子から、大筋引用しております。
 恣意的に捉えてる部分もある可能性がありますので、できるだけネタ元をご参照ください。

 それでは、

 インフルエンサー(influencer)とは?

 単純に言うと、影響力(influence)を持つ人のことです。
 ウェブ用語でアルファ(A)ブロガーという言葉がありますが、その一回り小さい版と言うか、もう少し身近な存在の人に使われているようです。

 具体的に言うと、ネット上で

 1.多くの人に信頼されている
 2.多くの人に、わかりやすく理解させる能力がある
 3.多くの人に伝える、ネットワークを構築している

 の三点の資質を満たしている人のことです。

 

 ネットマーケティング的には
 こういう人と、その周辺から別のコミュニティーへと口コミが広まって行き、ネット上でムーブメントとなっていくらしいのです(^^ゞ


 以上……結局、初詣に行かなかった、ゆーチューブがお送りしました!
 でわでわ〜^^ ……んがっくっく。
© 早浪討矢 | Comment(2) | メッセージ

トレイン高音質版!

とりあえず、隠れ家ブログのほうの
音質向上に成功しました。

http://blog.livedoor.jp/every12/archives/51211834.html

こっちはあんまり変わってないと思うけど
圧縮したのでどうぞ!




「着もと」というソフトを使っているのですが
着歌フル化というのを、まだ試してないのでその拡張子をつかえば、500KB以上でも、ケータイで落とせるかも?

とりあえず、今の段階では2分までが限度っぽいですね。
あとは、圧縮過程で甚だしく音割れします。

で〜わでわ〜^^
© 早浪討矢 | Comment(2) | メッセージ

2007年11月24日

優勝おめでとう?




なんとなくですが、ありがとうございますm(_ _)m

本日付けで、また一つ、年をとりました^_^;
来年は年男です。

そして、今夜も仕事です。

さー、2時から浦和レッズとともに人生を祝おう!

でわでわ^^

© 早浪討矢 | Comment(5) | メッセージ

2007年11月21日

猫はネコより、猫ひろし!

ひろし.jpg

 


最近、連載というか、少し引っ張るものも書いとかなきゃ
怒られそうだな。
という気分になりまして……

ま、自由なんですけど^^
いろいろネットに対する事情もありますし


でも、どっちみちキャラ系の練習はしなきゃいけないので、

ネコさんの話でも、書こうかな?
と構想を練り始めました。

のら猫たちが旅するロードムービーです。

はてさて、どうなることやら、
ブログに書くと、書きあがらないジンクス継続中なんですけど……



でわでわ^^

© 早浪討矢 | Comment(4) | メッセージ

2007年11月05日

弥招さんへ2

FのサブドミナントはB♭だから……



なんて、考えなきゃいけないので
まだ、検証してないのです。
すみません。

まだまだ、時間をください。

とりあえず、譜面を上げますので、
指摘、忠告、そして素敵なアドバイスお願いします^^

tnmse1.gif

tnmse2.gif

tnmse3.gif


GIF変換で軽くしたんで、DLして見てください
では、またまた^^

© 早浪討矢 | Comment(2) | メッセージ

夢の8割システム




実際には、無意識に30過ぎた頃から。
きちんと意識して使い始めたのはここ一年くらいですが、
僕は8割システムという人生観を生きています。

人間と言うのは、100%完璧になんて不可能なものなのです。
で、自分の想像を9割がた完成させるというのも
結構厳しいらしいです。

9割完成させようとするエネルギーを
8割で押さえておく、エネルギー
若い頃は、自分を成長させるために
どんどんチャレンジするべきですが、

僕みたいな、時間の無いお年頃で色んな趣味を手広くやりたいときは
8割システムがお勧めです。

ある目標を、最初から完璧の8割に設定し、
実際には、さらに目標の8割をもって満足してやめてしまう。

だから、本当は64%システムでもあるのですが……


完全燃焼した、達成感は得られないものの、
形に残るものは、費やした時間の割りに多く
一年間を振り返ったときに、
完璧では、ないものの、
色々な思い入れがよみがえって来て
楽しいです。

ぜひ一度、お試しを!
© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年11月04日

弥招さんへ

別に、他の人が見ちゃいけないってわけじゃないですけど。
業務連絡なんで、面白くは無いです。


注意

↓のリンクはパケ代が掛かる恐れがあるので
  ケータイの人は、リンクしないでください。

『トレイン』ランデブー 作詞:弥招栄 作曲

恐らくデータブロックが掛かって大丈夫だとは思いますが
念のため。

弥招さんへ

とりあえず、土台と言うか
プロットと言うか
コードだけ付けてみました。

実はメロディーが曖昧なので、
訴えられたら負けますので、訴えないでください。

なぜ、曖昧かといえば
ランちゃんの詞を別の曲と勘違いして
なんか、歌と合わないな〜
と、思っていた点と

作曲ソフトとキーボードソフトとクイックタイム(でしたっけ?)
を3つ開いていると、MIDI音源がおかしくなって、非常に聞き取りづらく、適当にしてしまったからです。
別に悪意はないので、徐々に直していきますですハイ。

というわけで、
ここから、アレンジ? というか
バッキングパターンを入れていきます。

Bメロは、メロディアスなので、情緒的にするより連打系で、旋律を浮き上がらせたほうが良いかなと思いまして、その布石で、ドラムでビートを刻ませてみました。

ご意見要望、文句などをお聞かせください。
音色は、MP3変換ソフトのプラグインを変えれば何とかなると思うのですが…… しばらく、このアップライトピアノっぽいので、我慢してください。

仕事の都合上、突然三日休みになったので遊んでましたが、今日からは、かなりペースダウンしていきます。
ていうか、ランちゃんの詞を見なきゃ!

トレインか……
ブルース系にしてみます?

でわまた^^
© 早浪討矢 | Comment(5) | メッセージ

2007年11月02日

メンテナンスのお知らせ


日曜日の朝くらいまでの予定で
このブログの構成を
ちょこちょこ変えて行きます。
一気にやるほど、気合もないので

しばし、ご迷惑をおかけします。
では、のちほど^^
© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年10月27日

手をつけてみた。

resata.bmp




ちょっとだけクリスマスに手を付けてみました。
音楽か〜、手間かかるね。
コードはあるんだけど、メロディーがね
リズム感は弥招さんの紹介してくれたゲームで
ちょっとは良くなったけど
音感はね……
上がってんの? 下がってんの?
ってな感じで

手間掛かるわコリャ
つーかとりあえずMP3にしなきゃならないんだけど

……え?

© 早浪討矢 | Comment(2) | メッセージ

2007年10月24日

ウォーター!

taitu.bmp




う、うぉ〜た〜!

と叫んだのはヘレンケラーですが。
目からウロコなことを発見すると、人間うれしくなるものです。
たとえ、はたから見ると何ソレ?
と見下されるようなことでも……

はて、さて全身ポーズの練習がしたかったのですが
裸じゃまずい。さりとて服を描くのはめんどくさい。
というわけで、全身タイツさん(性別不詳)というキャラを発明しました。

ただ、それだけです。
でも、
うぉ〜た〜!

(…すぐに飽きると思うけどね)
© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年10月21日

フ、フ〜ン♪

口笛.bmp



こんちわんばんこ!

ていうか、おはよう晴れの時間帯ですね。

今日の絵は
ペンタブの具合が悪かったときにほぼ(下書き含めて95%以上)マウスで描いた落書きです。

SAIのペン入れの曲線は
ベジエをすごーく簡単にした感じで
初心者にもかなり使いやすいです。

線画のみなら10分ほどだったんですけど
相変わらず。
筆と水彩筆の調整が良くわからないまま1時間。

ま、そんなもんで


今ニコニコ動画モバイルを取り入れられないか調べてます。

上手くいったら、多分。
ブログ引っ越しますけど。

連絡はしますんで、はい。

あと、なろうの作品、整理し始めています。

あと、ブログ記事もちょっと手を抜き加減で
絵の練習ばかりになるかも

ある程度までSAIに馴染みたいんで

ではでは^^




© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年09月08日

リンクが増えたよ!

908.jpg

ボクのブログで、いいのかな?って気はしますが。


というわけでランちゃん(と呼んでいいのかな?)
がリンクしてくれました。

なんか年下の子なのでラン坊! とか呼びたいとこですが
マシンガンぶっ放されそうなので、やめときます。

すっごく、いい小説書きますよ。
くわしいことは風海さんのブログ記事でいろんな人がコメントしていたので
個人的な気持ちだけ発表すると


男で、少女漫画のリテラシーを
文章に発揮してる作家は、ちょっと手強いな
と感じるのですが。

かなり気になる存在です。

ま、このサイトの大多数の人と僕は、狙っている読者層が違うという感覚があって、どんないい小説読んでも、へ〜って感じではいられるのですが、ランちゃんの小説は、かなり焦ります。
あんまり、頑張らないでね。

というのはウソで、どんどん刺激的な小説を書き続けて欲しいです。

というわけで

ランデブー先生のブログ↓
「ネガティブで行こう!」

908a.jpg


なんか、うれしいついでに版権モノのらくがきを2点も書いてしまいました。
返事、遅くなってゴメンね

でわでわ^^


© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年08月29日

初秋……、それは飽きのはじまり。

828.jpg




何、“うまいこと言った”的な顔してやがんだ!
という、つっ込みも聴こえてきそうな、秋の夜ですが
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

どうも〜 ハットリ君です! ……ニンニン!

Tsyatu.jpg



record.jpg


最近、連絡が来ないので、作業を真っ直ぐ進めるわけにも行かず、
いろいろ遊んでおりました。


ああああああああ!
小説書きてええええええ!!!!!!


はい。ウソです。
本当は、ブログのためのネタ集めに没頭しております。

このブログ、一回閉鎖して、リニューアルしようかなと思ってます。
いや、まあ、誰も気にしないでしょうけどね。


最近、唐突に

秋といえば Jazz!
と、訳のわからないことを思い立ちまして
ユーチューブを漁ってます。

たとえば

「枯葉」


 なんか、もうちょっとしっとりとしたアレンジの曲しか聴いたことがなかったので、最初どうかと思ったけど、これはこれでいいですね。リズム隊のソロ?が、しびれました。

 で、これを聞いてふいに、ビートルズのMr.moonlightが聴きたくなりました。

 酒飲みの人は、カクテルを頼むときにジンベースとかウォッカベースとか……
 つまり、ジンベースだと

 ジンライム
   ↓
 ジントニック
   ↓
 トムコリンズ
   ↓
 マティーニ
   ↓
 ギムレット

 なんて、風に音楽で言うコード進行のように、頼んでいくそうですが(順番は知らん)
 youtubeも、なんかPVとか、ついつい頭に発想して行く順についつい漁ってしまうんですねえ。

で、Mr.moonlightで検索して、結局見たのはコレ

「Mr.moonlight〜愛のビッグバンド〜」


 ま、なるほどね。つんく♂すげぇ〜。
 パロディ〜というか、アレンジというか、パクリかたうめ〜

 奥田民生の場合、わりかし一品パロなんですが、つんく♂は複合技で責めてきます。破綻してないしね。
 この後フィンガー5、モーニングおっさんと見て、最後はさんまのまんまの松本人志を見ていたら、ちょうど削除のタイミングと重なったみたいでpart2,3が見れませんでした。


で、まあ話はそれましたが、今日はjazz系の紹介なので、モーニング娘。いうことで、こちら


「moanin'」



で、こんなのも

「In The Mood 」



次なんですが……
このドラムの子(っていうか全員)映画のために練習したらしいんですけど
僕、リズム感ないんで、うらやましいです。


「スウィングガールズ公開記念コンサート」


ルパンの作曲の大野さんっていう人、太陽にほえろやコナン(名探偵のほうね)の音楽を手がけてる大野克夫バンドの人かと思ったら違うんですね。必殺シリーズはどっちだろ?


「スカパラ ルパン三世'78」


とまあ、ホント止まらなくなるので、この辺で

秋の夜長って、短いですよね。


あ、そういえば今日は、なんか月蝕なんですかね?
望遠鏡覗いてる兄ちゃんがいたけど


じゃ、最後はこの曲でお別れ、レアだけど……

シーユー^^

「Desart moonlight」



© 早浪討矢 | Comment(8) | メッセージ

2007年08月23日

情報一番乗り!

824.jpg




 ……カンクラ?

 ……宮藤官九郎?


 ああ、なるほど! Kamkuraのスペルを噛んでますね。


 毎度毎度スミマセンm(_ _)m

 そして、ありがとうございます^^




 人の文章で誤字脱字を発見したとき、

 気安い仲だと、言い易いんですけど

 交流の少ない人だと

 ちょっと気兼ねしますよね。


 真面目な文章ならまだしも

 ふざけた文体だと



 ワザとかも……?

 って思うこともしばしば。



 そんななか、気軽に声かけてくれるお二人には感謝!


 ですね。ですね。ですね^^。。。。。




 ま、リアルでもカミカミ王子と呼ばれているので

 知らない人でも、

 気になるところはどんどん突っ込んで欲しいところですが



 返しが長いので

 怒ってるんじゃ?

 と勘違いさせることも、しばしばみたいです。





 ……むずかしいよね( ´_ゝ`)=3



 理路整然とした

 相手の文体に合わせて返すと

 イヤミか!


 なんて言われることも……



 やっぱキャラ作らなきゃダメですか?

 作家キャラ。


 ラーメン屋でこってり味か、あっさり味かと

 尋ねられると



 ……こっそりで、


 と答える34歳です。





 うう〜ん。ビミョ〜


 ま、それも含めて

 プロフィールの編纂を行おうと思っております。




 秋は小説家になろうを少し放置して

 お絵描きブログでランキング参加してみようかと思ってます。



 ま、そんなこんなで

 海の絵、もうちょっと待ってください。


 明日また!


 大人のしっぽりデートですか?


 江ノ電にのって、レンタル自転車で散策して、隠れ家和レストランでランチ、夕暮れの海で散歩して、海に向かって

「好きだ〜!」と叫ぶ


 By ハニカミプラン ……みたいな?




 てな感じで、

 またあした〜 (^o^)ノノ




© 早浪討矢 | Comment(2) | メッセージ

2007年08月21日

というわけでCM(昨日の流れで)

8210bi.jpg


こんな感じに仕上げてみました。




レレレのレマン湖!

夏の終わりということで、

少し悲しいジョークでも、と思ったのですが……



あ、帯とったらこんな感じで

821nk.jpg


なんか、袋とじみたいで、エッちくないですか?

事前にレイアウトを取る絵の構成にしてたので


よかった、よかった。



と、いうわけで素材のみ


リンクは弥招さんにまかせますた。




最近。書き手から読ませ手への

レベルアップの道を模索したりなんかしてまして。


ほら、よくいうじゃないですか

読み物って



ただ、だらだら書いててもいけないんじゃないかな

……なんて



いや、


へ理屈ですけど



青空文庫で、岡本綺堂とか海野十三とか

DLして、行間空けて加工したりしてました。


ああ、目が痛い!

発表はしないですね。

なろうには、オリジナルに限る。って規定があったはず……



すんげえ〜肩こり、凝り固まってます。


夏バテだしね。



なんか、いいニュースでもないかな……


でわでわ^^
© 早浪討矢 | Comment(4) | メッセージ

2007年08月07日

日々は流れて……

806.jpg




ふと気が付けば、ゆーチューブの名を使いはじめて半年、

半年ROMれと言う、捨てゼリフがありますが、

44日で消える予定が、長々と迷惑かけてます。


アクセス解析に釣られて、もう3ヶ月か……

どうやら、今月中は無理っペ〜 ですかね



それにしても、暑いです。

あまり暑いので一首詠みます。


熱帯夜

クーラー切るのは

絶対ヤ!




ところで……


心頭滅却すれば火もまた凉し、と詠ったのは、

コーエーのシミュレーションゲームファンにはおなじみの

快川紹喜ですが


当人は、織田信長の兵に囲まれて、寺ごと火をつけられたときにこの歌を詠んだそうで、そのまま150人の僧侶達と供に焼き殺されてしまったそうです。


じゃあ、誰がこの歌を快川紹喜が詠んだと証明したのでしょう?


このように、歴史と言うものには不思議なトリックが存在するので、編纂者に対するリテラシーがないと楽しめないものですが、


例えば、現代の

アメリカの言い分。
中国の言い分。

というものは、なんだかんだ言っても、それぞれの正義を盾にして
ある程度の一貫性があるんですよね。

でも、日本の言い分って……

守備一貫してないと言うか……
戦後、自民党政権のせいなのかどうかは知らないですけど




戦争というものが、

実は、互いの国や集団の正義の主張である。

ということは、周知の事実ですそれが、世界最大の国家であろうと、

一部族や、宗教集団であろうと、

メディアや先進国政府にテロリストと定義付けられた集団であろうと、


それぞれの正義のために

戦っています。


武力行使、民間人の犠牲、世界秩序への祈り、聖戦

さまざまな耳ざわりのいい言葉を大声で宣伝しながら、




つまり、戦争がこの世からなくならないのは、

あ・な・た が、正義を主張するからです。




というわけで、

第二次世界大戦後、戦争放棄を憲法で歌っているわが日本国が、

一貫した正義を主張しない国家になっている


というのは、当然といえば当然の歴史なのかもしれませんね。



平和って……。



さてさて、この文章の中にあるトリック、

あなたには見抜けますか?


なんかジャポニカロゴスを見ながら書いたら、

こんな感じになりました。


でわでわ^^



というと、眠れないという人がいても困るので、

言い直します。



戦争やいじめがこの世からなくならないのは

この世に、誰にでも公平で絶対的な正義が、いまだ存在してないからです。


あなたにとっての、もちろん僕にとっての正義も、どこかで誰かを虐げている可能性があるということを、想像してみてください。



なに言ってんだ!

と、反論を思い浮かべたあなた。



その正義が僕を…… Orz



なんつって^^



面白かった? じゃ〜ね〜〜んm(_ _)m


© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年07月31日

男子萌え

ikemen.jpg





萌え〜 とは何か?
というのを考えても
ジェネレーションギャップはいかんともしがたく

研究している最中なのです


過去に
女の人が、キュンとする
男の仕草というのを
収集してたんで、少しばかり発表を


しようかとも、思いましたが
すんげ〜長くなるのでやめます。

のど仏とか、腕筋とか、ぷにぷにの唇とか車庫入れ……
以外にも、なかなかマニアックな意見があるんですね。

どっかのSNS的掲示板から取ってきたやつなんですが
どこからか忘れたので
引用の手続きできなんです。

ところで、商用以外のテキストは、著作権侵害されたとき、民事で損害賠償請求したらいくらぐらい請求できるんですかね?

なんて、きわどい話はこれくらいにして、

今日は寝ます…zzz



© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年07月19日

水曜の夜

719fli.jpg




 と思うことがありまして……


 干物女って、ドラマのタイトルじゃないんですね
 且つ水曜10時……  見られない



 でも、日テレなのが救いか……

 TBSは、アジアサイトに直接言えず、まとめサイトの方に……
 いや、どうなるかわからないけど


 それにしても、

 いきなり暑い。
 財布の中身は寒いままだけど……
 ホラーでも書くか……
 怒られそうな内容だけど。


 ほんとに、すご〜く


 登録抹消されてたら、

 へ〜、そうなんだ
 と、思ってみたりしてください。



© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年07月04日

大切な人に手紙を書こう!のコーナー

704.jpg

と言いつつ、予備の絵がないんです。



本当の練習絵でスミマセン。

というわけで、16小節のラブソング


BGMはこりら↓

http://jp.youtube.com/results?search_query=zoo+%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BA




弥招先生へ


小学校の時、カセットテープでしたがサザンのkamakuraを買いました。
本当のはじめてはそれですね。
メロディーとかバイバイマイラブとか夏の終わりを感じます。

>カリノジカンダ

お〜っとハリウッド映画への誘いですか? 
毎日楽しく(そんな内容じゃないけど、なんとなく楽しくなってくるんです……)拝見させて貰ってます。
もちろん赤天も、月が変わったのでランクリしときました。


そして、おお、この曲は

おお、今では大作家先生。中山美穂の元旦那じゃないですか。この曲、改めて聞くと九官鳥にジーンと来ました。ほんと騒いでスミマセン。って感じ。でも…… なんとなく人が愛おしくなりますよね。たとえ文字だけの繋がりでも…… ほんと誰かさんとよく似ている気がしてきます。

ブログやWEBに調子に乗った書き込みした時は、この曲を聞いて落ちつこ〜っと。

あ、そうそう。原爆ドームのフリー写真サイトがありましたんで、必要ないかもしれませんが、一応資料用にあげときます。

 Eyes pickフリー写真。
http://vol01.eyes-art.com/scenery-5.html
 加工OK.リンク表示は強制じゃないそうです







そして……

風海先生へ


パッ(*´◇`*)クン(*´△`*)チョ(*´ε`*)
とっても、おいしかったです。

これが愛というヤツですか。
泣けてきた……


女の子アニソンといえば
時々カラオケで魔女っ子メグとかアクビ娘とか歌いますよ。

勝率は五分五分かな。
ま、外してもいいトコで勝負してるんで問題ないんですけど。

バービーと言えば「泣き上戸のコメディアン」は?
笑うな! って叫ぶ芸人の小説も軽く思い出しますけど。

ああ感想がねえ、難しい小説だ。
ナイーヴな感じが伝わってくるんですよ。
言葉に気を付けないと傷つけてしまいそうな。

作者が感じる恐怖を、表にさらけ出すのも、無視するのもどちらも僕にはムズカシイ……(ー"ー )

でも、まあ長い手紙になるかもしれませんが、お届けします。

いつか、多分……


それではまたお便りします。


お二人様〜♪



一休。



それでは、元気に

行ってきま〜ス


ってか時間ヤバ!

© 早浪討矢 | Comment(2) | メッセージ

2007年07月02日

7月2日の記事

702.jpg

 出来ました!





 風海先生へ……


 暑中お見舞い申し上げます(=∩_∩=)v



 てな感じで、

 あの絵は肖像権とか素材の二次配布とか、

 ちょっとよくわからない所があって、



 Webでの公開は、ご容赦ください。



 今日の絵は大丈夫ですが……



 今、

 http://www.welcom.ne.jp/hideaki/hideaki/mrmakino.htm

 ↑のサイトで、勉強中です。



 というわけで、

 ぶっちゃけ、表でいちいち断わらない方が責任が発生しなくて無難と言う、不思議な結論に達しました。

 裏口からこっそり、で、お願いします。


 サイズとか、レイアウトとか


 根本的に


 こんなの嫌だ!


 とか…… orz



 野音って、日比谷の野音ですよね。

 僕も東京いたけど、行った事ないなあそう言えば。



 80's Jロックか……

 

 バービーボーイズは僕がはじめて買った


 レコード です。


 う…… と、歳が……




 アップビートで刻まれてくメロディーの中に、コンタの擦れていながら透明感のある声と、杏子さんの艶っぽい声が混じり合ったり反発しあう、あのハーモニーが好きでした。

「長い夜」とか「ラサーラ」
 とか、バラード系の歌詞も好きでしたね。



 と、いうわけで、


 暑さに、なんて「負けるもんか!」


 
 でわでわ〜^^
 


(追記)
 あ、すいません。
 今、押入れから久々にCD取り出して聞いたら。
 曲名、間違えて覚えてました。

 あれが「ナイーヴ」……Orz


 だって歌ってたから……

 最近、心ここにあらずだ
 


 だから、僕も大好きでした。
 高校時代、片思いの女の子といい感じになって、お互いわかってるんだけど、確かに出来なくて……
 そんな眠れぬ夜に、聴いてました。
 あのころは、なんて自分の気持ちを代弁してくれるんだろう。
 と思ってました。


 どうりで、カラオケで探してもないはずだ。

 恋愛小説書こうかなぁ


「好きな人……いるんだぁ?」
「ま、いるっちゃあ、いるかな」
「ふ〜ん」
「ふ〜ん、て」

「私、先輩のこと好きですよ。信じてくださいね」
 そう告げられた夜。
 僕は照れくさくて……
 ちゃんと答えて上げられなかった。


 次の日の昼休み、教室で弁当を食べてると、サッカー部の小阪が言った。
「お前の仲のいい後輩いたじゃん。あの子3組の山田と付き合いだしたんだってな」
「……」


 ヤバ、恥ずかし……




 やっぱ、やめトコ。



© 早浪討矢 | Comment(5) | メッセージ

2007年06月29日

ただ、それだけ

6284.jpg





 ペン先を作ってみました。


6283.jpg




 縮小したら、わかんないですね
 





 ただ、それだけ……





 今日は以上です。




© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年06月26日

結構ね……。

625.jpg





 絵はねえ、ちょっと油絵風のタッチをしばらく続けてみます。


 ブログも結構最近、手を抜き加減で……



 他に、何をしているかというと……
 FC2に、非公開の隠れ家的ブログを作って、遊んでます。
 
 いや、もう著作権とかバリバリなんで、

 絶対人には見せられないんで……

 アレなんですけども


 ま、そこで培ったノウハウを活かして、

 ショートショートの絵付き小説発表ブログを

 作って、ランキングサイトに登録しようかと……



 そっちの方が、大人の客層が多いのは確かだし。

 ま、お試しな感じで、




 このサイトにはいますよ。

 作家同志でおしゃべりしたり、競争したり、って、他にないでしょう。
 評価とか、読者とか……
 あまりね。


 読めばわかるし。
 人にどう思われようと、

 自分が得るものがあれば、いいんじゃない?

 って感じで。


 え? その割には社交性がないって。



 いや、まあ、そうなんですけど。
 知り合いの知り合いは、勝手に応援してますし……
 情報も、それなりに入ってくるから

 いいんじゃないかな。
 勝手に友達気分で。


 で、結局どうなんだ? ってことですが。


 いや、なんとなく、ぼんやりそう思っただけです。



 責任と義務か……

 人に何を与えて、何を得てきたのか


 寂しさに鈍感な僕には


 正直、よくわからないんだよなあ。




© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年06月04日

お中元?

grser.jpg




 さてさて、ちょっと前に
 巨乳でメガネで不細工。
 という、お題を頂きまして。

 萌えじゃないから無理ですか?
 なんてこと言もわれましたが……

 ま、萌えとかじゃなく、女性宛の男性心理
 という形式の小説は書けますが

 男性のボクが
 女性心理その物をテーマにして書くのは
 ちょっとどうかと思ってしまいます。
(モチーフにはしますけど)
 

 美をテーマに苦悩する女性像を
 何人か書かれている作家さんがいまして
 整形、精神系のサイコやホラーものですけど。

 それを読むと、聖域というか
 踏み込んじゃいけないオーラが出てる気が……

 女性が自分自身を自問するということと
 同じ内容の文章を
 男のボクが描いたとして。
 それは明らかに異性からの攻撃と取られますよね。

 いくらなんでも、主張だと言い張ることは……
 ボクは卑怯者の類に入るので
 尻込みしています。


 ところで、
 ちょっとだけ話題がズレますが

 惚れられる男の条件といたしまして

 嫌なヤツ と ダメなヤツ

 ってのが2つあると思うんですが。
(ま、別にこれだけって、こともないですけど)

 あなたは、どちらかっていうとどっちですか?


 ボクは嫌なヤツがいいなあ。
 ベッドの上で
「あなたって、駄目ねえ」
 なんて、言わた日にゃあ …… Orz

 今日は、そんなコトを考えていました。


© 早浪討矢 | Comment(4) | メッセージ

2007年05月30日

特に何って……

527.jpg





 ま、今日辺りなんて、

 特にみなさまに、お知らせするようなこともないのですけど、

 ま、小説なんて物を書いてみようかと……




 今更なに言ってんだお前!


 いやいや、軽口です。


 ジョーク、ウイット、シニカル、シュール


 いろいろ、ありますが、


 違いは、何となく雰囲気で。



 知っている人は知っていると思いますが、

 僕は、人に何かを説明することが、苦手です。



 そんなんでよく小説書けますね?


 いや〜、書けるんです。

 読んでもらえばわかります。



 説明なんて、そんなに必要ないってことが。


 人の脳は、物事を理解するのに、架空のストーリを作り上げる構造を持っています。


 歴史も、新聞記事も、科学も、幽霊も、人の脳は、それぞれストーリを作り上げて、記憶していくのです。


 って、マトリックス理論みたくなってきた。


 はい、やめやめ。




 つまりこういうことです。

 苦手というのは、面どくさいということです。


 理解に訴えなくても、人の感情は動かせる。

 その人の前頭葉を刺激して、読者に勝手にストーリを生み出してもらえばよいのです。





 と、屁理屈をこねていても説明ベタなままなので

 とりあえず、練習。



 ホッチキスについて、アフリカ人に説明する文章を400字以内で書きなさい。


 僕の解答。





 知らなくていいよ!

 以上。





 と、いうのはもちろん冗談ですが、

 みなさん、やってみました?


 あなたは、どんな説明をしました。


 機能についてですか?

 使い方?

 売ってある場所?


 使っている人の描写?


 ま、様々だと思いますが。


 これが、あなたの思考回路のホッチキスについての

 ストーリーです。





 というわけで、僕は説明が苦手です。

 が、けして下手ではない方だと、思いこむようにしています。




 最後に、最近、夏祭りについての小説を書こうとして調べているのですが、


 アフリカのある部族では、雨乞いの祭りをはじめると

 必ず、雨が降ってくるそうです。



 何故でしょう?



 チカ、

 チカ、

 チカ、

 チカ、



 …… チ〜ン!



 分かりました?




 答え)

 雨が降ってくるまで、祭りが終わらないから。




 以上、アフリカンジョークでした。


© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年05月24日

文学とは何か?

524.jpg

てなわけで、リクエストがありましたので、その記事ですが……




 え〜、毎度毎度のお運びで

 毎日、暑いですね〜


 というわけで、今日のテーマは

 文学とは何か?



 それは……


「まろやかー。」
「もう一丁いくー?」

 のぺヤング焼きそばのCM


 帯ギュでも引用されてましたよね?


 って、オイオイそれは



 桂文楽 だろおおぉぉぉおお!


 って、これで納得してくれたら

 話は早いんですが。



『小説家になろう』サイトの文学のカテゴリーには

 様々なスタイルの小説があります。


 これは、別に悪いことではないんです。

 そもそも文学というものは……


 読者は、自分に合うものを選ぶのに疲れるとは思いますが。

 ま、そのために、他の分類も導入されてるわけです。

 が、それで、すべて補間されてるわけでもないので

 探すのイヤだ〜


 って人、多いと思います。



 でも、まあ、そんなものなんです。


 読書をさせる。という行為は、

 情報を提示して、読者に仮想体験をさせる。


 ということになるんだろうと思います(今後、全て、個人的見解ということを前提とします。検証責任は放棄します。が、個人的見解の議論や意見の提示は受け入れます。ま、こんなマイナーな話題に盛り上がれる人がいればの話ですが……)


 で、上記のように、ある程度検証義務は投げ捨ててるので簡単に話して行きますが、というか、この話で、放置サイト一個作れそうな勢いなので……、ここで話すより、秘密基地あたりで盛り上がって欲しいと願う僕ですが。


 で、どんな体験をあたえるかという、スタンスの違いに、エンタメ系と文学の明確な差があると思うのです。

 エンタメ系は、作者の主張=主題の構造を取っていると思われます。

 僕は、こう思います。

 正義は勝ちます。
 愛は普遍です。
 人生は、厳しい。

 もちろんハッピーエンド、バッドエンド、とありますが、読者に対して明確な答を提示して、それにたいして読者が、共感するか反感を持つか、……もちろん、共感してもらうために書くので、そこが読者との駆け引きになるのですが。



 対する、文学は、ちょっとひねくれてます。

 というより、わかりにくいです。

 力のインフレ(敵を倒すとさらなる強敵が)も、悲劇のインフレ(失恋して、レイプされ、病気になり、そして最愛の人の死、家族の崩壊)も、ちょっと使いにくい、使えますけどね。使いますし。

 こういうのは記号で、あって善悪ではないのです。
 技術論ですが、対象論でもあります。

 
 敵を倒すと、暴力的だ
 美少女が出てくるのは、煽情的だ
 次々、悲劇が起こるのは、非現実的だ

 と、いわれても……

 この辺は、大塚英志さん辺りでも読んでもらって……


 ついでに、実話系というのは、ノンフィクションじゃないんです。

 少年マンガで実話系という語彙が出来たのですが

 巨人の星 とか タイガーマスク


 が実は実話系です。


 実際の人物が登場する架空の物語。

 だから、実話という言葉は……


 ま、やめましょう。

 ノンフィクションにしてもそうですし、

 史実にしても、江戸時代の権力者が都合のいいように手を加えたものが、出回ってるほぼ全てです。

 C国やK国のことは、言えないんですねぇ〜



 で、文学の話でしたね。

 文学は、


 読者にどんな体験をあたえるかというと


 読者を、ある悩みの中に放り込む。


 それで、おしまい。


 オイオイ。

 でもまあ、そんな感じです。

 疑問を提示して、答えは読者にゆだねる。

 ストーリーを展開させるためにも、読後感的にも、エンタメ系要素は必須で挿入するんですが、物語の背景には、必ず、そういった答を明確にしない、悩み、疑問、謎が含まれていて、読後に、さらに物語世界について考える時間を読者に与えるのです。


 こういうのは、モロ好き嫌いに分かれます。

 イライラする人も多いでしょう。


 でも、文学と言うのは、こういうゲームなのです。

 エンタメ系の感想欄には、イエス、ノーで感想が書き込めますが、文学はそうはいきません。

 わかりにくい。意味が伝わらない。感情移入できない。

 そういう、感想の書きこんである作品は、文学志向の作品です。
 出来不出来は、そこでは判断できないんです。


 ですから、評価点や、コメント数。

 を基準にすると、文学はちょっとつらい……。


 でも、メリットがあって。

 きちんと物語世界と向き合った読者からコメントが来る。
 そして、語り合える。

 また、リピーターができやすい。
 答がないから、読むたびに、読者の中で、新たな答が浮かぶんですね。
 そして、これを味わった読者は……


 ま、そんな話はさておき


 ほんのさわりでしたが、長くなりましたね〜

 次回は、純文学作家とエンタメ系作家。

 綿矢りさと、宮部みゆきを対比して

 現代女性作家によっておこなわれた、文体によるジャンル分けの完全崩壊

 そして、おじさん読者の女性作家文学への傾倒


 という、話を軸に

 展開していきたいと思います。




 というのは、冗談なので、真に受けないように。


 
 長々と、お疲れ様でした^^

 ほぼ、今考えた、口から出まかせです。

 すみません。

 文句は「別役実のコント教室〜不条理な笑いへのレッスン〜」白水社

 の中の

・創作行為のいかがわしさを再認識したい

 という章に

 言ってください。


 でわでわ〜^^
 

© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年05月19日

コメント返し

5191.jpg


 愛読は……



 こんにちは。

 の“わ”は、“は”ですが、

“でわでわ”を“ではでは”と書く人が

 少ないのは、どうしてだろう……?



 と、とりとめもない疑問から始まりました。



 今夜は、出かけるので


 ……と、いっても、あんまりうれしくない系ですが。

 今のうちにブログ上げときますね。



 今日はコメントのお返し、ということで。


 愛読は…… してないですね。

 どっちかというと画像系の方が……

 男は、即物的なというか、視覚的感性がメインなので


 ケータイの人は、読むのかな?

 でも僕は、ケータイもそんなに使う方ではないですし、パケ代もフリーではなく固定性なので、厳選して使っております。はい。


 で、いやらしいかどうかは、ともかくとしてですね。

 というより、エロ〜い! とか 恥ずかし! とか

 そういう感覚があるうちが花だと思います。


 慣れって、恐いですね〜

 ……ん?


 ま、冗談はともかく

 疲れたときは下ネタ! というのが

 僕の仲間内での格言なんですが。


 男の下ネタと、女の下ネタって

 全然違いますよね〜



 人が酔って、うとうと寝入ってるときに

 女だけでそういう話されてると

 トイレに行きたくなったとき

 非常〜に、困るわけで……



 ていうか、なんだよその知識

 歯を……?

 お前の旦那は、大丈夫か?



 と聞き耳を立てつつ、膀胱が破裂しそうです。



 あ、そうそう

 みなさん、こんな死に方だけはしたくね〜

 っていう、死に方ありますか?



 次回は、そんなお話。



 ではでわ^^


© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年05月09日

大人は泣かない

 ちょ、ちょっとお客様こちらは……

 特別な想いを込めて……
owaranai.jpg



うわー、久々の曲紹介、

ブルーハーツで「終わらない歌」








 怒られたら……

 謝ります。

© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年04月27日

ビバ ホリデー!

427.jpg

中間報告!


 最近遅くてスミマセン。ゆーチューブです。

 陽が長くなってきたので、明るいうちにキャッチボールなぞをしておりました。

 後、散歩しながら夕暮れ時の風景を味わいつつ構想を練ったり……

 なんて。


 放課後の屋上を、タイトルを変えて連載してみようかと思います。

 只、オンライン小説の特性として、



 細かな更新。

 安心感のあるプロット。

 わかりやすいキャラクター。

 というものがあると個人的に考えていて、



 文学というジャンルで、僕が書く作品とは相反するものがあるんですね。

 ま、挑戦しがいはありますが。



 だから、何度も読み返す味わいがある。という作品にはなりにくいかもしれませんが、ご意見ご要望をとりいれつつ、作者、作品ともに成長していこうかと思います。


 GW中に準備して、GW明けぐらいから始めます。

 様子を見つつ、

 5話くらい続けて、マイナーチェンジ化を計ります。

 そのまま、サヨナラの可能性も。


 他の作品との兼ね合いモあるので、そんな感じです。


 基本的な構造としては


 屋上シーンと物語の導入

 感傷的な心情を暗示させる風景描写

 ゲストキャラの登場、説明

 議論

 主人公の逃避

 
 という形だったのですが、連載となるとなるべく短く収めたい、できれば1000字以内で。

 ということで、いろいろ組み直すかもしれません。

 小説内小説みたいなものを挿入したい気分もあります。


 主人公が若い頃付きあっていて、亡くなってしまった女の子のことを思い出すシーンです。


 先はどうなるかわかりませんが、いろいろやっています。

 GW中は詩を中心に、面白いことも考えてますが、期待させてもあれなので、別の作業もありますし。

 という訳で、ブログの更新も間が開くときもありますが、気長につきあってもらえると幸いです。

 でわでわ ビバホリデー!



© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年04月19日

今日は水墨画風に

UNNSUI.gif
419.gif




 ちゃおッス!

 恋愛小説の話ですが……

 ま、ぼちぼちです。

 ああいうのって省略しちゃ駄目なんですね。

 きちんと細かいプロセス踏んでいかないと。


 というわけで、恋愛しない小説を書こうかと思ってます。

 ぶっちゃけ、恋なんてしてないしねぇ〜 最近。


 え? この前?

 あれは、ほら



 法螺ですよ、ホラ!

 僕は会話も文章も、適切な事実より、空想のふくらみを重視するタイプなので、リズムに乗ると書いてて面白い方を選んでしまいます。
 インドの打楽器奏者のように。


 さてさて、というわけで、ちょこちょこ小説もあげていきたいなと思われる今日この頃ですが、他にも所用があるので、いい加減な物になるかもしれません。

 あまり見てくれとは言えないですねえ。


 というわけで、今夜もちょっくら、がんばってみます。


 その前に、お掃除♪お掃除♪


© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年04月17日

最近日が長いですね。

morino.gif



 最近、めっきり日が長くなってきましたね。
 というわけでもないのですが、ブログを書くタイミングがイマイチよろしくない感じがしています。

 あと黒板画像で遊んでいましたが、まあちょっと背景集めでもしようかと、風景描写中心で……。

 割とやわらかなリアクションには素直に応じてしまうタイプなのです。

 と言うより、小説書かないと的な気分に、やっとなってきたのですが、ネットで資料集めしていると、恋愛実力テストみたいなもので、散々な結果になってしまいまして……


 ま、それならそれでいいんですけど、精神年齢が30歳で、なんとか年齢が19歳らしいッス。

 いや、そりゃそうだろう、で何が悪いの?

 何で下から2番目のランクなの?



「恋愛診断の最高峰 − 恋愛成績表」みたいなサイトなので興味のある人はグーグルなどで検索して見てください。




 で、まあ恋愛的な小説を書こうかと思ったのですが、なんか色々思念が錯綜しています。
 最終的に詩的なものにしようかと思います。あんまり読む人いないんで。恋愛のジャンルの人の価値観はイマイチ、ピンとこなかったのですがま、上記の理由により、なんとなくわかってきました。
関わりたくねぇ〜



 はぁ〜、ま、いいけど。


 いろいろ話すこともある気がしますが、最近この時間帯だけ、ボーっとしてます。



 恋かぁ


 恋だよぉ


 恋ねぇ




 っていうかぶっちゃけ、みなさん恋してます?


 僕は……



 最近、気になる娘が……



 ってヾ(^o^;)思春期か!




 ※注 上記のツッコミは当初「中学生か!」と表記していましたが中学生に恋をしていると、誤解される内容でした。不快感を与えた方々には謹んでお詫び申し上げ、訂正いたします。



© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年04月12日

合コンなどで

412.gif

よくある会話


「男と女の友情って成立すると思う?」

 こんな質問女の子からされたら、そこはもう礼儀作法というか、スポーツで言う試合開始の合図みたいなもので、気になる女の子には当然イエスと答えて、安心感の押し売りをしなきゃいけないわけですが(たとえ、そういう駆け引きみたいのが嫌いでも、そうしなきゃ次のステップが始まらないわけで……)

 で、ノーの場合にどう言えばいいのかと考えて、思いついたのが「セックスしなくても、恋愛は出来るんじゃない?」
 という答え。

 女の子は引くと思う。
 でも、浮気しないタイプの男の7割方は、心にこんな考え持ってるんじゃないかな……。

 男の性欲って、出して終わりだから、普段はこんなもんなのよ、正直な話。だから、強引にくるか気のない素振りか、どっちかでしょ多分。

 そうじゃないってことは、揉まれてますよ、いや揉んでますよ…… かなり。

 で男がこの答え方をして、それでもその男を惹きつける力を持った女の人に、出会ってみたいですね。



© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年04月02日

世間様

tower.gif

 実家も、もともとは客商売をしておりまして……

 今まで客商売をいくつか転々としてきて…

 その上で身に付いたことは、

『お客様は神様です』

 ではなく、


 大手が相手にしているのは

 個人ではなく…… 世間様

 だということ。


 それが証拠に、あらゆる企業のCMに特定の個人をあいてどったものはありはしない。
 ナショナルの不具合ストーブのCMさえ、こういう活動を誠心誠意私どもはやってますよ、というアピールがかなり強い。

 考えてみれば当たり前のことだけど……


 そこの一生懸命生きているあなた。

 あなたの世間様へのアピール度はどれくらいですか?

 ネットでもブログなり作品なり看板背負ってる以上、気にしなきゃいけない問題でしょうけど……。

 全然気にしてないことに、改めて気付く今日この頃。


 みなさん、本当にありがとう。

 僕は、クラスで友達が増えるときは、少しずつ隣からタイプなので…… なかなか心は開かないです。そういうわけで、焦らないでよろしく!



© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年03月26日

さくら便りはまだですか

sakurakei.gif



 気が付けばもう、
 桜も咲き始めてますね。

 最近、いろいろ忙しいのですが。

 季節が移り変わり行くさまを
 眺める余裕を作らなきゃ……

 というわけで、
 出すべき人に出すべき手紙が
 遅れています。


 桜の花が、散る頃には……なんとか。 
© 早浪討矢 | Comment(0) | メッセージ

2007年03月21日

ショートケーキ

ショートケーキkeitai.gif

 今日が誕生日の方。おめでとうございます。


 知り合いの方が、ブログで今日が誕生日だとカミングアウトされてたので、ささやかながら絵を書いてみました。


 ところで、僕が以前、勤めていたフランチャイズの飲食店で、ある日、食材をFAXで発注しようとしていると、事務所に店長が慌てて入ってきて、


「ショートケーキも頼んどいて!」
 って言ってくるので

「はぁ? 販促でもあるんですか?」
 って聞き返したら

「……なんで?」


 なんか微妙な空気が流れたんで
「だってショートケーキって?」
 と尋ねると


   ・
   ・
   ・


 「バカヤロー! 消毒液だぁぁぁぁぁ!」




  以上、小話でした。
© 早浪討矢 | Comment(2) | メッセージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。